このページの先頭です

コストだけじゃない!胸毛脱毛を行うときのメリットとデメリット

984views

投稿日:

胸毛を自宅で脱毛する代表的な方法とは

自宅で胸毛を脱毛ってできるの?

自宅で胸毛を脱毛するときの方法で、代表的な方法には以下のものがあります。

  • T字カミソリ、安全カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 脱毛クリーム
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス

コストや手間、ケアなど、それぞれの方法にはメリットとデメリットがあります。胸毛を脱毛するにはエステサロンでプロの手を借りて脱毛するという方法もあります。

カミソリやシェーバーで胸毛を脱毛するメリットとデメリット

カミソリやシェーバーで胸毛を脱毛するメリットは?

自宅で胸毛を処理する場合、まず考えられるのがT字カミソリや安全カミソリ、電気シェーバーなどの方法です。これらの方法には以下のようなメリットがあります。

手軽である

なんといっても、最大のメリットは手軽であること。男性であれば、ほとんどの人や髭剃りようのカミソリやシェーバーを持っているはず。これらの道具は使い慣れているということもあり、思いついたときに処理を行うことができることから男性の脱毛では非常に人気があります。

人に見られずにできる

男性がムダ毛の処理をしたいときに、意外と重要になるのがこの点です。女性であれば、ムダ毛の処理は常識ですが、男性の場合どれほど悩みが深くても、毛を処理する人はまだまだ少数派です。そのため、バスルームで一人で処理できるというのは男性にとって大きなメリットになります。

何度でも納得できるまでケアできる。

カミソリやシェーバーを使った処理に必要なものと言えば髭剃りクリーム程度でほとんどコストもかかりません。さらに胸は平らで凹凸が少ないことから、カミソリやシェーバーを使った処理がしやすいため、何度でも納得できるまで処理ができるというメリットもあります。

カミソリやシェーバーで胸毛を脱毛するデメリットは?

男性にとってはメリットばかりのように見えるカミソリやシェーバーでの脱毛。しかし、これらの方法には大きなデメリットも伴います。

すぐに生えてくる

人によって濃さは違いますが、どれだけきちんと剃っていたとしても胸毛はすぐに生えてきます。ある程度長さがあれば感じないことですが、生えてきたばかりの頃は非常にチクチクするため、すぐに剃りなおさなければいけません。また、何度も剃ることで肌が荒れるといったダメージも考えられるため、その後のケアも必要になります。

剃るたびに濃くなる

カミソリやシェーバーを使った処理の場合、毛先はきちんとカットされているように見えますが、実はよほど切れ味のいいものでなければ、毛先を引きちぎっているのに近い状態になっています。そのため、一度きれいに剃ったとしても毛先が前より太く見えてしまい、剃る以前よりも毛が濃くなったように見えてしまいます。

さらにどれだけ深剃りしようとしても限度があり、下手をすると皮膚内で毛が成長してしまう埋没毛や細菌によって炎症を起こす毛嚢炎などを発症することもあり、見た目が汚くなってしまう可能性もあります。

クリームやワックスで胸毛を脱毛するメリットとデメリット

本格的に脱毛を行うなら脱毛・除毛クリームやブラジリアンワックスといった方法もあります。脱毛・除毛クリームは薬剤を使用して毛を溶かすクリーム、ブラジリアンワックスはハチミツをベースとしたワックスで、これらを塗布して乾燥後に剥がすことで根本から脱毛を行うことができます。これらの方法では、以下のようなメリットがあります。

クリームやワックスで胸毛を脱毛するメリットは?

毛が濃くても効果がある

クリームやワックスは脱毛専用の道具なので、どれほど剛毛の持ち主であってもつるつるの状態にまで処理を行うことができます。さらに、クリームは塗るだけ、ワックスは乾かして剥がすだけなので、毎日行わなければならないカミソリやシェーバーを使った処理に比べると非常に手軽だということが言えます。

肌を削らない

カミソリやシェーバーは毛だけをカットするわけではなく、肌の角質ごと毛を剃っています。そのため、毎日続けるとどうしてもカミソリ負けをしてしまい、さらに先ほど述べたような埋没毛や毛嚢炎の危険もあります。しかし、クリームやワックスの場合には肌をケアする成分が含まれている場合が多いため、スキンケアをしながら脱毛を行うことができます。

クリームやワックスで胸毛を脱毛するデメリットは?

非常に便利に見えるクリームやワックスですが、やはりデメリットも存在します。

価格が高い

脱毛・除毛クリームやブラジリアンワックスの大きなデメリットは価格が高いということです。製品によって価格の違いはありますが、クリームでもワックスでも2,000円を超えるものも珍しくありません。特に、スキンケア成分の高いものや脱毛力が高いものはさらに高価になります。

また、このジャンルには様々な商品が販売されていますが、中には値段に比べると効果が低いものも少なくないため、自分に合った商品を選ぶまでにかなりのコストを覚悟しなければいけません。

意外と何度もやらなければいけない

脱毛・除毛クリームやブラジリアンワックスと聞くと、一度処理を行えばその後ずっと生えてこないように感じるかもしれませんが、これらは永久脱毛ではないため、しばらく時間がたてばすぐに新しい毛が生えてきます。毛周期が短い人の場合には、3日程度でまたケアを行わなければ元の胸毛の状態に戻ってしまいます。

痛い

特にブラジリアンワックスの場合、根本から毛をまとめて抜くため、慣れないうちはかなりの痛みを感じることがあります。脱毛・除毛クリームも毛を溶かすため、スキンケア成分が含まれていても肌がぴりぴりするといった痛みを感じることもあります。

エステサロンで胸毛を脱毛するメリットとデメリット

本格的に胸毛の脱毛を行いたいなら、やはり頼りになるのはエステサロンでの脱毛です。サロンでの脱毛には様々なメリットがあります。

エステサロンで胸毛を脱毛するメリットは?

脱毛の方法が選べる

本格的な脱毛を行う場合には、レーザーや光、ニードルなどの中から脱毛方法を選ぶことができます。熱の力を利用するレーザーや光、電気によって脱毛を行うニードルは、それぞれの長所や短所がありますが、説明を聞いて自分の納得する方法を選ぶことができるのが最大のメリットです。

半永久的に脱毛できる

自宅での処理は何度も繰り返さなければいけませんが、サロンでの脱毛は半永久的な脱毛が可能です。施術を受けてからすぐは何度もサロンに通わなければならないうえ、胸毛はホルモンの影響を受けやすいため、更年期を迎えたときにまた生えてくるという場合もありますが、自宅での脱毛に比べれば大幅に手間と時間を削減できることはまちがいありません。

エステサロンで胸毛を脱毛するデメリットは?

確実に脱毛したいならプロによる施術を選びたくなりますが、エステサロンでの脱毛にもデメリットは存在します。

コストがかかる

自宅での脱毛に比べると、サロンでの脱毛は確実ですが、同時にコストも跳ね上がります。安い場合でも5万円、高額な場合には100万円を超えることもあります。さらに、サロンによってはローンを組まなければならないなど、敷居が高くなることもあります。

副作用の可能性も

レーザーや光を使った脱毛では、毛の黒い色に反応する光によって毛根を刺激していきますが、乳輪などの色が濃い人の場合、その部分の色素が抜けてしまうといった副作用が起きる場合があります。さらに人によってはやけどのような症状が現れることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。