このページの先頭です

胸毛が男らしいというのはもう古い?男性の脱毛が流行するわけ

1024views

投稿日:

胸毛は女性にとってマイナス印象になりやすい時代に

胸毛があった方が男らしいという感覚は崩れつつあります。男性であっても身だしなみに気を遣う人が増えており、胸毛の処理をする人も珍しくなくなってきているからです。もちろん女性の中には、胸毛があった方が良いという人もいます。

しかし、それは少数派になりつつあるのです。女性誌などで人気のある男性は胸毛を処理していることが多く、スマートで引き締まった体をアピールしています。自分は「胸毛はあった方が良い」と思っていても、いざ女性に見られたとき、引かれてしまったら嫌ですよね。毛深いことがコンプレックスとなり、自信を持てないから女性を誘えない、という男性もいます。

「悩むくらいなら、自分で処理すれば良いのでは」と思う方も多いでしょう。しかし注意したいのは、男性の胸毛処理に関する情報は少ないということ。中には自己流で処理している人もいますが、誤まった方法では皮膚荒れの原因になります。ただ痛いだけであれば我慢すれば耐えられるかもしれませんが、アトが残ってしまうと最悪。

皮膚への刺激が強すぎると色素が沈着し、非常に目立ってしまう場合があるのです。また、胸毛を剃る際に皮膚を保護するクリームを塗ることも重要ですが、合わないものを使ってしまうと肌がかゆくなってしまうこともあります。一度胸以外の部分に塗り、パッチテストを行うなど、慎重に試した方が良いでしょう。

もちろん、ガムテープなどを使って無理やり処理するのは危険です。肌表面の皮脂なども取れてしまうだけでなく、毛根に雑菌が入りやすくなる原因にもなります。根性論で解決できることではないことを踏まえて、処理方法を調べながら試した方が良いのでしょう。

自分で処理するのが難しいなら脱毛サロンに行くという手も

胸毛の処理といっても、胸毛が濃い場合は一筋縄ではいきません。処理した後にすぐに生えてきてしまったり、処理アトが目立ってしまったり、ムラが出来てしまう場合も。毛の生えていない状態を維持するためには、一度処理して終わりではなく、定期的に処理をする必要があります。ムダ毛の処理は時間と手間がかかるものなのです。

ですから、いっそのことプロに依頼してしまうという方法もあります。男性向けの脱毛サロンも増えており、様々な脱毛方法を試すことが可能です。短期間で効果を得たいのであれば、ブラジリアンワックスなどを使った処理をするのが一般的です。特殊なワックスを利用することでムダ毛を一度に処理することができます。

また、永久脱毛を目指す方法もあります。光脱毛などで、毛根に反応する光を照射し、毛根ごとムダ毛を処理してしまいましょう。出力の高いレーザー脱毛を行ってくれるクリニックも存在します。それぞれ費用や効果の持続性、通わなければいけない回数は異なります。しっかりとチェックしておきましょう。

永久脱毛の長所は、その後の手入れの手間を省いてくれることです。ムダ毛処理に1日数分、数十分を使っているのであれば、年間単位ではかなりの時間がかかることに。ムダ毛処理の時間を他の時間に使えればもっとお金が稼げる、自由な時間が増えると考えて、専門のサロンに行く人も珍しくはないのです。

自分でムダ毛を処理している場合、付き合っている女性に処理漏れが見つかり、悪い印象を与えかねません。モテのために永久脱毛を目指す人は多く、胸毛以外にもすね毛や髭など、様々な場所を脱毛する人が増えています。

脱毛によってコンプレックスが解消したり、体臭の緩和につながる場合もありますし、マリンスポーツのシーズンだけワックス脱毛を利用するなど、状況に合わせてサロンを利用するという方法もあります。美容の要素が強いムダ毛処理ですが、生活を豊かにするきっかけにもなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。