このページの先頭です

脱毛サロンの脱毛方法や料金の相場ってどんな感じ?

508views

投稿日:

ニードル脱毛、フラッシュ脱毛など、脱毛サロンの脱毛方法をリサーチ

 

持続力のあるムダ毛処理ができる男性用の脱毛サロンでは、一体どのような脱毛法が用意されているのでしょうか?

ニードル脱毛

針を使った脱毛法です。注射のようなものではなく、ニードルに電流を少しだけ流して、毛乳頭を破壊していきます。ニードル脱毛は、ダンディハウスやメンズTBCなどが採用している処理方法です。

ニードル脱毛のメリットは?

ニードル脱毛のメリットは、仕上がりがとても綺麗なことです。特に髭脱毛では素晴らしい仕上がりを実現してくれます。永久脱毛はできませんが、それに近い状態にすることは可能です。

ニードル脱毛のデメリットは?

脱毛効果が高い一方で、ムダ毛一本一本にアプローチするため、処理に時間がかかってしまうのがデメリットです。また、痛みが強い点にも注意してください。

フラッシュ脱毛

一般的な脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛が主流です。フラッシュ脱毛は脇毛、胸毛、すね毛など、あらゆる部位に使える脱毛方法で、フラッシュを当てられる面積が大きいため、施術時間も短縮できます。リンクス、メンズクラシア、メンズ脱毛ラボ、メンズTBCなどが採用しています。

フラッシュ脱毛のメリットは?

フラッシュ脱毛は料金が比較的安いのが魅力です。一回の施術時間が短いので、痛みを我慢する時間も短くてすむ点もメリットだといえるでしょう。

フラッシュ脱毛のデメリットは?

フラッシュ脱毛は永久脱毛できるわけではないので、ムダ毛が生えてくるペースは確実に遅くなるものの、効果の持続力には個人差が生じやすいです。また、色黒の人はフラッシュを当てれないので、日焼けが強い人は断られるかもしれません。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、これまで紹介してきた中で、一番効果が高い脱毛法です。一番の違いは、永久脱毛できるという点でしょう。髭、胸毛、脇毛、すね毛など、あらゆる部位に使えるため、男性用脱毛サロンでは主流になりつつあります。レーザー脱毛は、湘南美容外科、ゴリラクリニック、メンズリゼが採用している処理方法です。

レーザー脱毛のメリットは?

一番のメリットは永久脱毛できることです。また、強力な脱毛効果により、サロンへ通う期間を他の方法よりも短くすることができます。バリバリ働く社会人にぴったりの脱毛法といえるでしょう。さらに、レーザー脱毛は医療クリニックだけが使えるものであるため、医療技術を伴うようなトラブルサポートも受付けてくれます。

レーザー脱毛のデメリットは?

レーザー脱毛は料金設定が高い傾向にあります。肌に与えるダメージも大きいため、敏感肌の人は肌トラブルが起きるかもしれません。

メンズ脱毛の料金の傾向は?

ここまではメンズ脱毛の脱毛方法をリサーチしてきました。次は、料金についても見ていきましょう。

料金は脱毛箇所によってまちまち

料金は脱毛箇所によって変わります。人気があるのは、肛門、すね毛、胸毛など。すね脱毛は3万円~7万円、肛門は10万円くらい、胸毛は3万円~7万円くらいかかります。

髭脱毛はちょっとお高め

胸毛、脇毛など人気のコースがある中で、髭脱毛は少しだけお高めの設定となっています。10万円前後であれば、安い方ではないでしょうか。広範囲にわたって脱毛する場合は、50万円くらいかかることもあります 。なるべく安く髭脱毛したいのであれば、キャンペーンを利用するようにしましょう。

料金はカウンセリングでチェック

料金を詳しく確認したい場合は、ホームページではなく、カウンセリングで相談するべきです。総額、分割支払い、アフターケア料金などを確認しておけば、料金トラブルを防ぐことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。