このページの先頭です

胸毛にコンプレックスがあるなら自己処理を続けるよりも脱毛サロン!

486views

投稿日:

日本では体毛の濃い男性は嫌われやすい

胸毛や髭などは国や文化によっては男らしい、セクシーだと評価されることもありますが、日本ではあまり女性受けがよくありません。特に胸毛が濃いと、気持ち悪い、清潔感がない、怖いなどという印象を抱かれやすいです。スタイルや価値観、性格などで判断されるのではなく、胸毛で敬遠されてしまうのはとても損なことです。

胸毛の濃さにコンプレックスを持っているのならば、服に気を使ったり自己処理をつづけたりするよりも、思い切って脱毛サロンへ行き、堂々と裸を晒せるようになった方が人生を満喫することができるでしょう。

自己処理よりも脱毛サロンがおすすめの理由

自己処理は効果が一時的

胸毛をはじめとするムダ毛は自宅で自己処理をすることも可能です。しかし、自己処理で得られる効果は一時的です。カミソリで剃っても脱毛クリームを塗っても、またしばらくすると生えてきてしまいます。そのたびにまた処理をしなければなりません。

脱毛サロンに通うとなると胸毛の処理にトータルで10万円から30万円くらいかかります。この金額は決して安いと感じない人が多いでしょうが、一生脱毛クリームを買い続けるよりかははるかに安く、そして、満足感の得られる結果になるでしょう。

自己処理は手間がかかる

胸毛などの自己処理はとても手間がかかります。脱毛そのもの以外にも準備をしたりあとかたづけをしたりしなければなりません。カミソリを清潔に保つことはとても大切ですし、処理をした胸毛も捨てなければなりません。胸は綺麗になっても部屋が汚れていては気が滅入ってしまいます。

面倒だなという気持ちが勝ってしまうとついつい自己処理が滞りがちになってしまいます。脱毛サロンならばほぼ手ぶらでサロンを訪れることができます。脱毛の処理が終わった後もリラックスした雰囲気の中で服を着てそのまま帰ることができます。脱毛に関するわずらわしさから解放をされることができるのです。

自己処理は仕上がりが悪い

カミソリで胸毛を自己処理するとそり残しができてしまうことがあります。また脱毛クリームだと塗り残しで一部だけ処理ができなかったり、胸毛が途中で切れてしまったりすることがあります。自宅用の光脱毛器は体質によってはそれほど効果がないこともあります。

まばらに生えた胸毛は全く処理をしていないのと同じかそれよりもさらにみっともない見た目になってしまいかねません。脱毛サロンでプロの手に委ねるほうが圧倒的に綺麗な仕上がりになるでしょう。

自己処理は肌を傷つけてしまうこともある

自己処理の場合、肌を傷つけてしまったり、痛めてしまったりするリスクがあります。処理をした後に保湿などのケアをするのが面倒だと感じる男性も多いです。しかし、傷ついた肌は痛みが出ることもありますし、傷口から雑菌が入ってしまうこともあります。

さらに、見た目もよくありません。脱毛サロンならば胸毛の処理はもちろんのこと脱毛した後のケアもしてくれます。体質や肌質によって最適なケアを提案してくれるでしょう。

自然な仕上がりになる

胸毛をつるつるにしたいわけではなく、自然な濃さにしたいという希望も、脱毛サロンならばかなえてくれます。自己処理で胸だけつるつるにしてしまうと背中や脚の境目に違和感ができてしまいます。背中や足など全身を自己処理するのはとてもたいへんなことです。

脱毛サロンならば脚や背中、腕などの処理もしてくれますし、そうではなく、特に濃くて困っている胸毛だけを自然な形で減らしたい、薄くしたいという希望もかなえてくれます。自己処理でつるつるにし過ぎてしまいかえって目立ってしまったり、まばらにのこってしまったりしてさらに人目が気になってしまうような思いをせずに済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。