このページの先頭です

モテるための脱毛!モテたい男性が脱毛する上で注意するべきこと

456views

投稿日:

モテる部位はどこ?

男性が脱毛をする理由としては「モテたいから」という理由を言う人も多いです。そのような人が気になるのは、どの部位を脱毛すればモテるようになるだろう、ということでしょう。正直、脱毛したからといって必ずしもモテるわけではありません。そもそものポテンシャルも重要なのです。

しかし、少なくとも今よりモテるようになる部位というものは存在します。それは、胸毛、お尻、背中、腕などの脱毛です。なぜこのような部位を脱毛するとモテるようになるのかというと、このような部位は平均的な日本人男性は、ムダ毛が少ない部位だからです。

女性は、多くの男性に存在するムダ毛ならば気にならないものですが、胸毛やお尻のムダ毛というような、本来生えていない部位に生える毛に不潔感を感じてしまいます。特に胸毛や腕毛は普段見える部分ですので、不意に見られてしまえば、それまで良い関係を築いていた女性が遠くにいってしまうこともあるでしょう。

そのため、まずは胸毛や腕毛というような、他の人はあまりムダ毛が生えていない部位を脱毛するようにしましょう。

すね毛はツルツルだと引かれることも

男性の中にはすね毛がとんでもなく濃いという人もいるでしょう。しかしすね毛は多くの男性に生えているものです。それを考えれば、完全にツルツルにしてしまうと、女性から引かれてしまうこともあります。そのため、通常の濃さ程度のすね毛であればあえて脱毛する必要はありませんが、かなりすね毛が濃いという人は、普通の人の濃さになる程度の脱毛を行いましょう。

つまり、完全に脱毛をするわけでなく、一部だけを脱毛するのです。このような脱毛はサロンやクリニックの調整でどうとでもなります。そのような脱毛をしたいという旨を、無料カウンセリングの際にスタッフの人に話せば相談に乗ってくれるでしょう。

完全に自分が思い描いた通りの濃さというのは少し難しいですが、普通の人と同じ状態にするのであれば、それほど難しいことではないため、すね毛が濃くてモテない人は実践してみてください。

脱毛していることがバレないために

男性がモテる脱毛をする上で大切なのは、脱毛していることを女性に知られてはいけないということです。女性の中には男性が脱毛をしているというと、引いてしまう人が意外と多くいます。もちろん、脱毛していることを大らかな心で受け止めてくれる女性もいますが、なかには脱毛したことを笑い話にして、女友達に話してしまう女性も存在するのです。

そのような噂が大学や職場で広まってしまえば、モテるモテない以前に単純に恥ずかしくなってしまうものです。そのため、脱毛を行う上では脱毛していることをバレないように注意するということが大切になってくるのです。

脱毛翌日は休日にすること

脱毛に通っている姿を目撃されてしまえば、当然、脱毛していることがバレてしまうため、それは自分で注意するしかありません。しかし、意外な部分から脱毛していることがバレてしまうこともあります。それは、肌の腫れです。脱毛をした後、個人差はありますが、人によっては2?3日、腫れが引かないという人がいます。

もしもそのような姿で仕事に行ってしまえば、勘が鋭い人に脱毛していることがバレてしまうでしょう。胸毛やすね毛などであれば洋服で隠すことができますが、ヒゲのような部位の場合、隠すことは難しいです。

そのため、腫れた状態で人前に出なくて済むように、脱毛をした翌日は休日にしておく、ということが大切になってきます。1日休日があれば、冷やすというような対処を取ることで、腫れも引いていくでしょう。腫れが出ないという人であれば安心ですが、初回はどのような状態になるかわからないため、安全策として翌日が休みの日に予約を入れたほうが良いです。

肌の状態が悪いと腫れる可能性が高い

脱毛をした時に肌が腫れてしまうのは、その人の体質という部分もありますが、肌の状態が悪いという原因である場合もあります。肌を乾燥させていると、施術を受けた時に肌は腫れやすくなってしまうのです。そのため、今までは腫れたことがないという人も、肌の調子が悪い時に施術を受けたことで、肌が腫れてしまう可能性もあります。

肌の乾燥は自分で対処することにより改善することができます。施術を受ける2?3日前から、肌を乾燥させないように部屋を加湿したり、肌にローションを塗ったり、というような対策を取るようにしましょう。そうすることで肌が腫れるリスクを下げることができます。

ヒゲの脱毛はよく考えよう

モテるために脱毛をしたいという人は、ヒゲの脱毛も考えるものです。しかし、ヒゲの脱毛に関しては、脱毛するかどうか、しっかりと考えて判断しなければなりません。ヒゲに関しては、ないほうが良いという女性もいますし、あったほうが良いという女性もいます。

胸毛やお尻の毛の場合は、大多数がないほうが良いと言うため、それほど深く考える必要もありませんが、ヒゲの場合は好みが別れるのです。そのため、何も考えずに脱毛してしまうと、やっぱり脱毛しなければ良かったと後悔してしまう人もいます。この点だけ踏まえて、実際にヒゲを脱毛するかどうか判断するようにしましょう。

ヒゲ脱毛をすべき人

ヒゲを脱毛するべきか悩んでいる人は、現在の状態がどのような状態であるかによって判断すると良いです。例えば、ヒゲを剃ると肌が青く見えてしまい、明らかに見た目としてマイナスになっているという人だったら、これは脱毛を受けるべきでしょう。

全て脱毛するとまではいかなくても、肌の青さが消える程度にまで調整することも可能ですので、とりあえずは脱毛を考えてみるべきです。また、実害があるという人も脱毛がおすすめです。

肌が弱いため、ヒゲを自己処理する度に、血だらけになってしまうという場合や、痛くなってしまうという場合は、ヒゲのおしゃれを楽しんでいる場合でもないでしょう。自己処理の度に傷を作ってしまうとなると、肌も汚くなってしまいます。早急に脱毛を受けたほうが良いです。

脱毛貧乏にならないように

モテるために脱毛をしたいという人も多いでしょうが、脱毛はそれほど安い料金でできるわけではありません。そして、モテるためにはファッションのためのお金やデート代が必要となってくるため、お金の有無というのもモテる要素となってきます。

そのため、もしも脱毛をすることで貧乏になってしまうようだと、いくらムダ毛を処理できたとしても、モテないということになってしまうでしょう。脱毛はお金がかかるものですが、キャンペーンの期間に脱毛処理をすることにより安い料金で脱毛処理を行えます。安くするために工夫できることもあるため、このような方法を利用して脱毛貧乏にならないように注意しましょう。

脱毛したい部位を優先的に脱毛する

脱毛貧乏にならないためには、全ての部位の脱毛を同時に行わないということも大切です。全身脱毛などのコースに申し込めば、一つの部位ずつ処理を行うよりも、安い料金で脱毛を行うことができます。しかし、数十万円という金額を支払わなければならないため、全身脱毛のせいで脱毛貧乏になってしまうという人も多いのです。

一つの部位ずつ脱毛を行えば、相当収入が少なくない限りは、脱毛料金が生活を圧迫することはありません。自分が脱毛したい部位の順番を決めて、順位が高い部位から優先的に処理していくようにしましょう。そうすることで、経済的な余裕をもって脱毛を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。