このページの先頭です

脱毛部位による痛みの違いを理解しておきましょう

467views

投稿日:

男性用脱毛サロンの脱毛の痛さ

最近は男性用脱毛サロンがどんどん増えてきています。一昔前では考えられなかった現象です。それだけ需要の多い男性用脱毛サロンですが、今回はよく耳にする、脱毛時の「痛みの有無」に焦点を当てていきたいと思います。脱毛サロンのスタッフはテストをクリアしている人が多いため、プロの技術を持っています。

しかし、それでも多少の痛みは避けられません。そして、その痛みは脱毛する部位によってかなり変わってきます。今回は、男性用脱毛サロンで特に人気のある、髭、尻、脇、スネ、デリケートゾーン、腕、胸毛について、その痛みをリサーチしてみました。

髭脱毛はダントツの痛み!痛みに自信がある男性でも我慢できないくらいです。痛い時は我慢せず、必ず報告してください。ペース配分しながらレーザー脱毛してくれますよ。

お尻

お尻は痛みが軽い方だといわれています。皮膚が柔らかい上に保湿もしやすいためです。そのため、ストレスを感じることはほとんどないでしょう。ただし、お尻ニキビがある場合は、痛みが出るかもしれません。

脇脱毛は痛みが軽い方だといわれています。数十秒で脱毛が完了することもあるくらい、簡単に処理できる部位です。そのため、脇脱毛で激痛を感じた場合は、自分自身が痛みを感じやすい体質か、スタッフの技術力不足かのどちらかだと思われます。

男性用サロンで初めてムダ毛処理をしてもらう場合は、まず脇脱毛からスタートするのがおすすめです。その後の判断基準にできます。

すね毛

すね毛は痛みを感じやすいといわれています。皮膚が薄くて骨も近いためです。また、すね毛は毛根が頑固なので、レーザーのパワーを強めないといけません。特に毛深い場合は、痛みが増すかもしれません。

デリケートゾーン

陰部や肛門などを含む、デリケートゾーンの脱毛をする男性も増えてきました。欧米では昔から当たり前のことでしたが、最近は日本でも流行りつつあります。しかし、デリケートゾーンのムダ毛剃りは、強い痛みを伴うので覚悟してください。毛根が強いため、レーザーのパワーを強める必要があるのです。

腕脱毛は痛みの個人差が大きいです。ほとんど痛みを感じない人もいれば、かなり痛がる人もいます。腕は肉付きに個人差があるため、骨や神経との距離が影響しやすいのです。しっかりとした腕毛が生えている男性は痛みを感じやすく、産毛程度しか生えていない男性の場合はあまり痛くない傾向があります。

胸毛

胸毛は量によって、痛みに個人差が生じます。欧米の男性のように、たっぷりと胸毛が生えている場合は処理に時間がかかり、痛みを感じるタイミングも増えるでしょう。また、乳輪周りのムダ毛処理には痛みがつきものなので気をつけてください。ちなみに、胸毛と乳輪は脱毛コースが別になっていることがあるので、プランの内容をよく確認しておいた方が良いでしょう。

どうしても痛みが我慢できない場合は?

稀に、「当店のムダ毛剃りは痛くありません!」と強くアピールしている脱毛サロンがありますが、それは嘘だと思ってください。もし本当に痛くないのだとしたら、それは脱毛効果が得られないくらい、レーザーパワーが小さいということです。

きちんとしたムダ毛処理には、痛みがつきものです。どうしても痛みを我慢できない場合は、麻酔を使ってもらうと良いでしょう。ただし、全ての脱毛サロンで必ずしも麻酔を用意しているわけではありません。事前に確認しておくと良いでしょう。

麻酔を使いたいのであれば無料のサロンを探しましょう

麻酔が有料になるサロンと、無料で使用できるサロンがあります。当然ながら、無料の方がお得で良いですよね。無料で麻酔をしてくれる脱毛サロンはたくさんありますから、カウンセリングで聞いておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。