このページの先頭です

将来を考えるべき!脱毛をしたい男性が考えておくべきこと

591views

投稿日:

異性と顔を合わせる可能性がある

脱毛をしたい男性は、脱毛サロンやクリニックで異性と顔を合わせる可能性があるということを考えておいたほうが良いです。脱毛をしたい人の中には、単純に邪魔だから脱毛したいという人もいるでしょうが、胸毛などがコンプレックスで脱毛したいという人もいます。

そのような人は、胸毛を脱毛していることや、脱毛サロンやクリニックにいること自体を女性に知られたくないでしょう。そのため、サロンやクリニックで他のお客さんにそのような場所にいることを見られてしまう可能性があることを事前に考えて、対策する必要があるのです。

メンズ専用サロンやクリニックがある

胸毛などがコンプレックスで異性と顔を合わせたくないという人は、メンズ専用の脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶようにすると良いです。まだまだ数は少ないですが、お客さんが男性しか存在しないサロンやクリニックは増え始めています。

このような場所であれば、胸毛などにコンプレックスを持っている人でも、恥ずかしい思いをすることなく、脱毛を行うことができるでしょう。男女兼用のサロンやクリニックも多いため、事前に確認してから契約を行うようにしてください。

スタッフの性別も確認

男性専用のサロンやクリニックだからといって、必ずしも施術をするスタッフが男性だとは限りません。女性が施術をすることもあるのです。そのため、スタッフも同性の人にやってもらいたいという人は、スタッフを指名することができるサロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

スタッフを指名できるサロンやクリニックは少ないですが、探せば存在します。ただ、人気のスタッフだと予約が入れにくくなってしまうというデメリットもあるため、そこの兼ね合いも考えてどちらを選択するか考えたほうが良いです。

1回脱毛すれば永遠に生えてこないわけではない

脱毛をしたい男性は、1回脱毛を完了したら、もう二度とムダ毛が生えてこないわけではないということを知っておくべきです。これは光脱毛に関する話ですが、脱毛を完了したとしても、光脱毛の場合、数年するとまたムダ毛は生えてきてしまいます。つまり、その度に脱毛を行うとしたら、その度にお金がかかってしまうということです。

レーザー脱毛であれば、完全に毛が生えてこないというわけでもありませんが、光脱毛ほどすぐにムダ毛が生えてくるということはありません。そのため、脱毛をしたいと思っている男性は、光脱毛とレーザー脱毛、どちらを選ぶかということを考えておかなければならないのです。

光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛には様々な違いがあります。両者を比べると、脱毛効果が高いのはレーザー脱毛です。光脱毛の場合、毛根にダメージを与えることができますが、破壊することはできません。

レーザー脱毛であれば、照射される光が強いため、毛根を破壊することも可能となります。この差が、脱毛効果の違いになるため、胸毛を一生なくしてしまいたいという人や、自己処理の煩わしさから解放されたいという人は、レーザー脱毛を選んだほうが良いです。

値段と痛みと効果で考える

レーザー脱毛のほうが効果は高いということを考えれば、胸毛などを脱毛したいという人は、当然、レーザー脱毛を選んだほうが良いだろう、と考えてしまいますが、レーザー脱毛には様々な弱点もあります。それは、値段と痛みです。光脱毛に比べると、レーザー脱毛は倍以上の値段がかかってしまうこともあります。

さらに、施術の際かなりの痛みを感じるというのも弱点です。麻酔をすることで痛みを軽減することもできますが、それでさらにお金がかかってしまうことになるため、予算が少ない人にとっては考えものでしょう。光脱毛とレーザー脱毛のどちらを選ぶかというのは、値段と痛みと脱毛効果の三つを天秤にかけて、じっくりと考えましょう。

将来のことも考える

脱毛をしたい男性は将来のことも考えておくべきです。例えば、すね毛などの脱毛が時代的に流行ったとしても、その流行りはすぐに終わってしまうでしょう。光脱毛であればまた生えてきますが、そのような脱毛をレーザー脱毛でやってしまうと、ずっと恥ずかしい思いをしてしまうことになるかもしれません。すね毛や腕毛は男性であれば普通に生えているものです。

濃い、薄い、という差はありますが、基本的には生えているものですので、それほど気になるものでもなければ、処理をする必要などないのです。そのため、レーザー脱毛を受ける人は、本当にレーザー脱毛を受けても後悔しないかということを事前に考えておくべきなのです。

他の人に生えていないムダ毛はおすすめ

腕やすね毛などは、脱毛するかどうかは本人の意思次第ですが、胸毛などの脱毛はおすすめできます。というのも、外国人であれば普通に生えている胸毛ですが、日本人で生えているという人はあまりいません。

そのため、胸毛がなくても特に将来、恥ずかしい思いをすることはないからです。服で隠れる場所ということもあるので、将来のことを考えずに脱毛しても、後悔することは少ないはずです。

ヒゲはおしゃれもできる

男性が脱毛する部位で一番悩むのがヒゲです。ヒゲの処理は毎日行わなければならないため、面倒だと思う人は多くいます。また、人によっては処理をする際に、肌を傷つけてしまうことが多かったり、ヒリヒリしてしまったりするという人もいるでしょう。そのような人は、真剣にヒゲの脱毛を考えるものです。

しかし、ヒゲは邪魔なだけといったものではありません。おしゃれとしても使えますし、ヒゲを好きだという女性も一定数存在します。ヒゲがあることで威厳も出てくるため、後輩に舐められないというメリットもあるでしょう。

なかなか難しいところがあるため、慎重な人はまずは光脱毛で処理をすることをおすすめします。最終的に覚悟が決まったら、レーザー脱毛で処理するようにしましょう。

長い期間かかることを覚悟する

脱毛をしたことがないという人はわからないと思いますが、脱毛というものは完了するまでに長い期間がかかります。これは、毛周期に合わせて処理を行わなければならないためです。そのため、光脱毛なら2年、レーザー脱毛なら1年程度の時間がかかることになります。当然、毎日施術をしなければならないわけではなく、2~3ヶ月程度に1回、施術を行うことになります。

ただ、これだけ長い時間がかかりますし、度々サロンやクリニックに行かなければならないため、そのことを覚悟しておくということが大切なのです。予定を入れられないこともあるでしょうし、面倒になってしまうこともあるでしょう。

途中でやめてしまうと、脱毛の意味がなくなってしまい、お金も無駄になってしまいます。ですから、最初に時間がかかることは覚悟しておきましょう。

バレないように脱毛するのも大変

脱毛をすると、脱毛した部位が腫れてしまうこともあります。これは体質によって、腫れやすい人とそうでない人がいるため、必ずしも腫れるとも腫れないとも言えません。問題はそのリスクがあるということです。胸毛などであれば良いですが、ヒゲの脱毛の場合、仕事の前日に脱毛をしてしまったら、脱毛していることがばれてしまうかもしれません。

光脱毛であれば、そこまで腫れることも少ないですが、レーザー脱毛はそのようなことも多くなるため、このことも事前に覚悟しておく必要があります。少なくとも腫れてしまったら、次の日はマスクを着用しなければ外に出られなくなってしまうため、よく覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。