このページの先頭です

胸毛はなぜ嫌われる?胸毛の自己処理と脱毛サロンでの脱毛の実態とは

525views

投稿日:

嫌われる胸毛

男性でも胸毛を敬遠する理由

男性の胸毛は個人差が激しく、生えている人にはたくさん生えているのに、生えていない人には全く生えていません。残念なことに、女性から見た男性の胸毛はあまり喜ばれるものではなく、むしろ嫌悪感を抱く女性の方が多くいます。そして驚くことに、胸毛が生えている男性の中にも、自分の胸毛を嫌がる男性がたくさんいるのです。

そんな男性が自分の胸毛を嫌がるのは、周りに胸毛が生えている男性が少ないからです。ほとんどの男性に生えているのではなく、生えている人が少ないからこそ逆に目立ってしまい、恥ずかしいと感じてしまうのでしょう。欧米などの海外の男性と比較すると、体毛が全体的に薄い日本人だからこそ、胸毛が生えている男性は少なく、結果的に目立つことになってしまうのです。

男性ホルモンと胸毛

人間の体毛は、ホルモン分泌によりその成長がコントロールされています。生えている部位によっても、影響を受けているホルモンの種類に違いがあり、特に男性ホルモンによる影響を強く受ける体毛は意外と多く存在します。

中でも胸毛は「男性毛」と呼ばれる体毛のグループに分類され、男性ホルモンの影響を強く受ける体毛です。男性ホルモンの分泌量によって差が生じるため、個人差も生まれやすく、生え方にも差が現れることになります。

胸毛が誕生するまで

胸毛がある男性は、突如として胸に毛が生えてきたというわけではありません。誰でも体のいたるところに毛が生えていますが、体毛にははっきりと認識できるものと、うっすらとしていて、なんとなくしか見えない体毛があります。

このうっすらした毛こそ「産毛」と呼ばれる毛であり、体中毛穴のあるところに無数に生え、当然ながら胸という部位にも産毛は生えています。思春期に男性ホルモンの影響を大きく受けることで、うっすらと柔らかかった産毛が太くて硬い毛へ変化することで、胸毛として認識されることになるのです。

脱毛サロンでの胸毛の脱毛

自己処理の実態

男性の美意識の高まりに合わせるように、近年では、男性専用の脱毛サロンもたくさん展開される時代となりました。ですが、脱毛サロンで脱毛する男性は、まだまだそう多くはありません。

胸毛が生えていて、その胸毛を嫌だと感じる男性の多くが、カミソリや電動シェーバーなどを使って、胸毛を自己処理していることでしょう。胸毛の自己処理は、毛の特徴からも苦労する人が多く、下記のような苦痛を感じている男性も数多くいます。

  • 毛が長くて剃りづらい
  • カミソリに絡まって痛い
  • 量が多くて処理するのが大変
  • 処理してもすぐに生えてくる
  • 処理後に生えてくる毛がチクチクして気持ち悪い

胸毛を自己処理する男性たちは、このような不快感に耐えながら、胸毛というムダ毛と戦っているのです。 

脱毛サロンでの胸毛脱毛

このような面倒な胸毛の自己処理に嫌気がさし、男性専用の脱毛サロンで胸毛を脱毛する男性も増えてきました。男性の脱毛サロンで1番人気が高いのは髭脱毛ですが、次いで高い人気を誇っているのが、胸毛やすね毛の脱毛です。すね毛は特に、人から見られる機会が多いため気にする男性は多く、胸毛のように思い切って脱毛する男性が増えています。

胸毛の範囲

毛深い男性になればなるほど、アンダーヘアとお腹の毛がつながって生えていたり、お腹に生えている毛と胸毛がつながって生えていたりします。

となれば、脱毛できる胸毛の範囲が気になるところですが、ほとんどの脱毛サロンでは胸毛の範囲を「みぞおち部分から鎖骨部分」としています。ですが、脱毛サロンによって多少の違いがあるため、事前に確認してから脱毛すると安心です。

胸毛の脱毛回数

脱毛できるまでの回数はとても気になるところですが、個人差があることはいうまでもありません。多少の差はありますが、脱毛サロンの胸毛脱毛にかかる平均回数は、自己処理が楽になるまでは6回から8回ほどです。12回から18回ほど通うと、ツルツルとしたきれいな状態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。